曹洞宗 大宝山 恵運寺

<御朱印対応について>

 

参拝での御朱印はこちら
書き置き、お預かり箱での対応となります。

朱印帳の頒布しています。

 

<郵送対応のご案内>

受け付けは終了しました。

第10回郵送納経 2月限定納経証

後期 2月17日~26日(16~25日消印まで)

詳しくは上記リンク先をご覧下さい

 

納経証を希望しない(随時受付可)

写経をどこかへ納経したいとお探しの方で
納経証を希望しない方はこちら

 

京本君(岩本君)の赤達磨(随時受付可)

ジャニーズファンの皆様へ

赤達磨朱印の郵送対応

写経は必要ありません。
郵送納経と同時にお申し込みできません。

 

※お願い
 ホームページの表示がおかしい場合は、ブラウザの横幅を変えて下さい。(PCの場合)

Due to the Coronavirus we are no longer issuing Goshuin temple stamps to the public, we apologise for the inconvenience. Please stay safe and keep isolated.

坐禅・ヨガ 当面の間休会します

坐禅・ヨガ共に来春の再開を検討しています。

日本の文化遺産である「名取三十郎の墓石」保存について御協力下さい。

 

和歌山西国三十三カ所観音霊場

 第十番 大宝山 恵運寺

  宗派:曹洞宗

  創建:1619年~1621年

  開山:天厳(岩)玄達

  開基:山本弥三郎茂成(長昌公)牟呂城城主

     天眞院星安長昌居士

 初代藩主徳川頼宣公と紀州徳川家の武運長久、廣厳無窮の安泰と山本家の顕祖長昌公の菩提を供養する為、紀州藩重臣山本圖書正春が禅寺を建立。

 

所在地

 〒640-8137

 和歌山県和歌山市吹上3-1-66

 電話(FAX) 073-424-7633

 メール info@eunji.jp

 所在地の詳細

 

<<住職のちょっと一言>>

2021/02/09

例年ならば2月限定朱印を受け付けており、毎日参拝の方々と接しているはずなのですが、今年はひっそりとしております。
去年の今頃は、感染についても危機感が薄く、通常通り受付も行っておりました。くノ一の日までは。その頃に和歌山での感染者が出て、一気に雰囲気が変わりました。忍者の日は、受付こそ行いましたが全てお預かり対応とし、2月末をもって直接対応を休止し現在に到ります。

まだしばらく通常の受付には戻れそうにありません。

「忍」の一文字。

 

2021/01/23

いよいよ2月限定御朱印の情報を公開しましたが、まさか今年の方が状況が悪化しているとは思いもしませんでした。
去年はまだなんとか参拝時の受付ができていたのですが、今年は見送らざるを得ない状況となりました。

もちろん忍者の日イベントも行えません。

どうか疫病の流行終息を願い、ステイホームで写経を浄書し納経して下さい。

 

2021/01/02

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

昨年は経験したことのない疫病禍に見舞われ、世界中が混乱してしまいました。

引き続き今年も楽観視できない状況が続いております。

一人一人の意識と感染対策が、最終的に一番のワクチンとなるのかもしれません。どうぞ皆さんお気を付け下さいませ。

 



 

曹洞宗 大宝山 恵運寺
曹洞宗 大宝山 恵運寺
曹洞宗 大宝山 恵運寺