曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印

郵送納経

自宅で行った写経を郵送にて納経できます。

 



住職一人で受付、返送対応しております。どうしても不備がある場合がございます。できる限り対応いたしますので、その際はお手数ですがご連絡ください。

 

郵送納経の送付方法をご覧になりたい方は、このまま最後まで読み進めて下さい。特定の情報を探している方は下のリンクをクリックして下さい。

納経証(御朱印)の詳細はこちら

南龍公正当縁日開運納経 金龍納経証

朱印帳は全て欠品中(SNSでの抽選頒布予定)

不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい。

info@eunji.jp

郵送納経封入物一覧

郵送納経の詳細説明

 

<郵送時の内容物について>

1.返送用レターパック(必ず返送先を記入)

レターパックプラス以外は、ポスト投函でのお届けとなります。ご注意下さい。

また、返送時に朱印帳の厚みなどが郵送規定を外れた場合は、断り無く着払いの宅配便にて返送します。

※朱印帳は片面、見開き問わず1冊のみ受付可能です。


返送先(To:お届け先)には、ご自身の住所氏名を必ず記入して下さい。

発送元(From:ご依頼主)には、以下を記入して頂けると助かります。

〒640-8137

和歌山市吹上3-1-66

恵運寺

073(424)7633

 

※返送先と発送元を逆に記入すると、返送できませんので送料着払い便にての送付となります。ご注意下さい。

 

 

2.写経<納経巻数(枚数)、願文について>

・般若心経3巻。【4巻以上の納経の場合は、必要事項に巻数を必ずお書き下さい】
納める写経の願文は統一してください。
※写経1巻は、必ず1枚の紙に収める事。
1枚の紙に収まらない場合はのり付けして延長してください。
(ありがたい仏さまの教えを、切り分けないためです。)

-願 文-

願文は1口の申込みにつき1つ。
写経用紙1枚に「疫病退散 家内安全」等と並べて書かないで下さい。

なるべく簡潔にお書き下さい。長い場合は、当方で要約した願文を書き入れます。

 

 

3.志納料(納経料含む)

・金龍納経証 2000円

※「京本君の赤達磨」500円【赤達磨の授与に納経は必要ありません】

 

4.必要事項メモ

必要事項メモはリンク先のPDFファイルをご利用下さい

PDFをご利用になれない場合は、下記「必要事項メモについて」を参照して、メモを添えて下さい。

○必要事項メモ

 

 

5.朱印帳(お手持ちの朱印帳に直書きする場合)

ご送付頂けるのは片面朱印帳、見開き朱印帳いずれも1冊までです。
※折本(蛇腹)のみ受付可

 

-サイズ-
片面朱印帳はB6程度(縦長)まで。
見開き朱印帳はB5程度(横長)まで。

それ以上の大きさの朱印帳や朱印帳以外については、納経志納の他に特別志納が必要となります。

お問い合わせ下さい。

 

 

<発送について>

1~5全てを封入し、郵便局で現金書留化の手続きにて発送して下さい。

レターパックでは現金を送れませんのでご注意下さい。

稀に現金書留化の対応を断られる場合があるようです。
その時は、写経と納経料を別送して下さい。
別送する場合は、写経に同封の必要事項メモに送金予定日を必ず記入して下さい。
また、現金書留の方にも、メモのコピーを同封しておいてください。

 

不明点は発送前に必ずお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
メール info@eunji.jp

電話 073-424-7633

電話対応時間 午前9時から11時半/午後1時半から4時半まで

 

郵送納経の方法
(下記の詳細説明もあわせてご覧下さい)

 

<必要事項メモ>

必要事項メモのPDFをご覧頂くとわかりやすいですが、プリンアウト不可の方は、以下を明記し同封して下さい。

・志主名(写経した人の氏名)

・メールアドレス(メアドが無い方は住所:但し不備連絡の際、通信料が発生します)

・納経する経典名(お経の名前)

・納経巻数(納経の確定した数字をご記入下さい。)

・願文(願い事)

※複数枚の納経は、願文を統一してください。
 願文1種類につき1口と見なします。

・志納料発送予定日(写経に志納料を同封しない場合のみ記入)

・納経証の種類

 【金龍】とだけ書いて頂ければ結構です

 ※京本君の赤達磨をご希望の方は書き添えて下さい。【別途志納料500円必要です】

  PDFの申込用紙を使用して頂く事をおすすめします。
・開運お守りの希望

  納経時に一緒にご祈祷した開運お守りを希望の方は、お守り希望とお書き下さい。

  複数個必要な方は、個数をお書き下さい。

  数に限りがあります。
  無くなった場合は、再度納経と一緒のご祈祷し別送いたします。(その場合の送料は当寺負担)

 

※受付期限をお守り下さい。【1月9日までに必着】

1月9日以降に到着の場合、金龍の納経証では無く、通常の青龍の納経証となります。
10日の早朝に納経祈祷を致しますので、それまでに写経が届く必要があります。

お気を付け下さいませ。

ご不明な点は下記のよくある質問に目を通して頂き、それでもわからない場合はお問い合わせ下さいませ。

郵送納経のよくある質問についてはこちら

 

 

メール:info@eunji.jp

 

 

恵運寺(えうんじ)〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上3丁目1番66号 073-(424)7633

Copyright 2018 Daihouzan Eiunji All Rights Reserved.

曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印