曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印

郵送納経

納経証の種類など詳しい情報をご覧になりたい方は、このまま最後まで読み進めて下さい。特定の情報を探している方は下のリンクをクリックして下さい。

自宅で行った写経を納めて頂けます。

郵送にて送付して下さい。

 

第5回受付 8月26日より

 

納経証の種類は変更する可能性があります。
受付日近くになりましたら一度ご確認下さいませ。

 

住職一人で受付、返送対応しております。どうしても不備がある場合がございます。できる限り対応いたしますので、どうぞご連絡ください。

<<正しい納経の為に>>

・用紙は市販の写経用紙か書道用半紙のみとします。

 (コピー用紙、原稿用紙などは不可、用紙はネット、書道用品店、文具店、100円ショップなどで購入できます。)

・写経は様式に則って浄書してください。

・経典本文の他に、題目、写経日、願文、願主名(氏名)を必ず記入ください。

・初めて写経する方は、一度正式な作法を調べてから写経してください。

・郵送時は1枚ずつ折らずに、まとめて折って下さい。

※あまりに不備がある場合は納経せずに返送致します。

特別納経・黒達磨(見開き・直書き)

 

般若心経10巻以上
1口 2000円
(申込み1口につき願文は統一して下さい)

願文はなるべく簡潔に。

長い文章の場合は、当方で要約した願文として記入します。

 

 

南龍公記念納経・氷龍(見開き・直書き)

 

般若心経3巻以上

1口 2000円
(申込み1口につき願文は統一して下さい)

願文はなるべく簡潔に。

長い文章の場合は、当方で要約した願文として記入します。

 

紀州藩初代藩主徳川頼宣公は、別名南龍公。
紀州徳川家創設400年と当寺創建400年を記念した龍柄の朱印が納経証となりました。

昨年「ねんりんピックきのくに開催記念朱印」にだけ書かれたメタリックブルーの氷龍が復活します。

 

※貼付でも送付可能ですが、サイズが小さいので図柄が少し変わる場合があります。小さい御朱印帳でも同じです。

紙面の大きさや、紙質などによって、印の色や構成が変わる場合があります。

通常納経・黒達磨と青面金剛王(片面・直書き)

 

任意の経典1巻以上

いずれも1口 1000円

(申込み1口につき願文は統一して下さい)

願文はなるべく簡潔に。

長い文章の場合は、当方で要約した願文として記入します。

平成7年より授与している黒達磨御朱印ですが、現在では納経朱印としてお授けしております。

禅は達磨大師により中国に伝えられ、その後日本へその教えが渡りました。禅と達磨大師との関わりをお伝えするため授与しております。

当寺境内に創建より祀られる青面金剛王(庚申)は、厄除け、盗難除け、縁切りなど様々な御利益がありますが、元来、青面金剛を祀るのには、疫病流行を収める意味もあります。同じく疫病退散の妖怪アマビエの印と共に、早期終息を願い、納経証と致します。

朱印帳郵送頒布(対面受付を再開するまで) 
郵送納経1口につき1冊のみ 1800円

・紀州忍術朱印帳「二人忍び」(白)

・創建記念朱印帳「満月葵」(黒)

郵送納経の方法

郵送納経のよくある質問はこちら

 

 

<郵送時に送付する物>

・写経

・必要事項メモ(下記参照)

必要事項のPDFファイルをご利用の方はこちら

・納経料

・返送用レターパックプラス

 (返送先記入済み)

 (貼付朱印のみの場合はスマートレター可)

・朱印帳志納料(頒布希望の場合)

全てを封入し、書留郵便(郵便局で現金書留化できます)で発送して下さい。

レターパックでは現金を送れませんのでご注意下さい。

実際にほとんどの方の荷物が、この方法で到着していますが、稀に対応してもらえない場合があるようです。その場合は、写経と納経料を別送して下さい。その際、必要事項に送金予定日を必ず記入して写経に同封して下さい。

 

不明点は発送前に必ずお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
メール info@eunji.jp

電話 073-424-7633

電話対応時間 午前9時から正午 午後1時半から4時半まで

 

 

<必要事項メモ>

必要事項メモのPDFをご覧頂くとわかりやすいです

・お経の名前

・志主名(写経した人)

・返送先

・願文(願い事)

※複数枚の納経は、願文を統一してください。
 願文1種類につき1口と見なします。

・納経巻数(納経の確定した数字をご記入下さい。)

※特別納経は般若心経を10巻以上必須。

※記念納経は般若心経を3巻以上必須。

・志納料発送予定日(写経と同日に発送しない場合のみ記入)

・納経証の種類(特別納経、記念納経、通常納経)

 ご自身の朱印帳送付の場合は、いずれか1つ。

   新たに頒布希望する当寺の片面朱印帳には、いずれか2つまでを書き入れて送付します。
・朱印帳送付 有・無

 ご自身の朱印帳の送付が無く、新しい朱印帳の頒布希望が無い場合は貼付となります。

 新しい朱印帳を頒布希望の場合は書き入れ可。

 (折本朱印帳のみ受付可)

 (見開き朱印帳は特別納経か記念納経受付可)

・御朱印帳の頒布希望

 白か黒(満月)1冊のみ頒布可。

(朱印帳の詳細はこちら
 新しい朱印帳へ納経証を書き入れ可能です。

・見開き朱印帳の頒布希望(納経朱印記入済み)

 五輪朱印帳1冊のみ頒布可。
 申込みには事前受付と納経が必要になります。

 事前受付はメールにて info@eunji.jp まで

 (朱印帳の詳細はこちら

 新しい朱印帳へ他の納経証を書き入れ可能です。

 特別納経か記念納経のいずれか1つ。
 それぞれ別途規定数の納経が必要です。

<納経料について>

※折本朱印帳のみ対応可。見開き朱印帳は、特別納経と記念納経の受付可。

特別納経 1口 2000円

記念納経 1口 2000円

通常納経 1口 1000円

(朱印帳送付もしくは貼付希望の場合は、いずれか1つの申込みに限定します)

(当寺朱印帳頒布希望の場合は、いずれか2つまで対応いたします。)

通常の志納で扱える朱印帳は、B6程度(縦長)見開き2面、もしくはB5程度(横長)見開き朱印帳まで。

それより大きな物は特別サイズ。(納経料要確認)

通常納経は、見開き朱印帳では受け付けられません。

 

<納経巻数(枚数)、願文について>

特別納経は、般若心経10巻以上。

記念納経は、般若心経3巻以上。

通常納経巻は、任意のお経1巻以上。

見開き朱印帳頒布は、事前受付と般若心経1巻以上。

いずれも巻数の上限はありませんが、願文を統一してください。

※写経1巻は、必ず1枚の紙に収める事。
1枚の紙に収まらない場合はのり付けして延長してください。(ありがたい仏の教えを切り分けるのを避ける為です。)

願文一つにつき、一口の納経料が必要になります。

例:「疫病退散 家内安全」これは2口になります。

 

<納経証(朱印帳の返送)の発送>

必ず返送用のレターパックプラス(520円)を同封して下さい。

貼付用ご希望の方は、返送用スマートレター(180円)を同封して下さい。

 

レターパックライトを同封した場合は、規定を外れる厚みとなった場合返送できませんので、着払い宅配便へ変更となります。また、郵送に不具合がありましても当方は一切の責任を負いかねます。自己責任とご理解下さい。

返送について、送料着払いの宅配便を指定する事はできません。必ず返送用のレターパックを同封して下さい。

 

 

ご不明な点は下記のよくある質問に目を通して頂き、それでもわからない場合はお問い合わせ下さいませ。

郵送納経のよくある質問についてはこちら

 

 

メール:info@eunji.jp

電 話:073-424-7633

恵運寺(えうんじ)〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上3丁目1番66号 073-(424)7633

Copyright 2018 Daihouzan Eiunji All Rights Reserved.

曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印