曹洞宗 大宝山 恵運寺

「恵運寺」×「龍雲寺」

コラボ御朱印特設ページ

受付期間

恵運寺では、龍雲寺様先行分のみ受け付けております。

12月11日まで
注意:恵運寺先行分の申込みは終了しております

龍雲寺様の受付は12月1日到着分まで
注意:龍雲寺様先行分の申込みは終了しております

 

授与条件

般若心経1巻の納経 / 志納料2000円

恵運寺、龍雲寺、それぞれへお納め下さい。

※納経免除条件があります下記参照

参拝での授与は終了しました

 

<<申込み方法は、各寺の規定に従ってください。>>

恵運寺の申込み方法についてはこちら

申込用紙

申込用紙(PDF)

 

龍雲寺様の申込み方法についてはこちら

 

 

※今回の納経には免除条件があります

それぞれのお寺の公式朱印帳で申し込む場合、そのお寺への納経は免除となります。

恵運寺の朱印帳で申し込む時は、龍雲寺様へのみ納経してください。

龍雲寺様の朱印帳で申し込む時は、恵運寺へのみ納経してください。
※今回の申込みで新規朱印帳を申し込む場合も、同様に納経免除となります。

※但し、納経したい方はそれを妨げるものではありません。

※納経免除条件を満たしている場合でも、志納料は変わりません。

※なぜ免除条件を設けたか

ご朱印帳頒布のご縁とご恩に対して、両寺院からの少しばかりの謝意として設けました。
また、納経して頂くにしても1巻であれば、急ぐ必要もなく、丁寧に書写して頂けるだろうとも思い、できるだけ条件を緩和しました。

字の綺麗さに関係なく、心こもる丁寧さが肝要

※どうしても書き急いでしまう方へ

ひと文字書く度に五体投地するというお作法もあります。
そこまでしなくても一文字もしくは一行書くたびに合掌し、次の文字へ心込めて書写してみてください。

書の流れは出ませんが、丁寧さがにじみ出る写経になります。

コラボ御朱印の見本

いずれも恵運寺の見本としてご覧下さい。

龍雲寺様の朱印は参考画像となり、対応条件は異なります。

申込み内容や本紙条件によって姿は変わります。
また都合により、見本とは違う姿になる場合もございます。

通常版(龍雲寺先行):郵送納経でのお申し込み(公式外朱印帳)

禅語:黙雷轟

 

龍雲寺先行版の恵運寺宛ては受け付けております。

12/11まで
龍雲寺先行版の龍雲寺様受け付けは終了しております。

(恵運寺の受付は龍雲寺様の返送が終わるまで継続します)

コラボ例

奉恩版(龍雲寺先行):公式朱印帳でのお申し込み

肩書きが「奉恩」となり、雷と禅語印が金色になります
公式朱印帳で赤稲妻が希望の方は、指定して下さい。

 

龍雲寺先行版の恵運寺宛ては受け付けております。

12/11まで
龍雲寺先行版の龍雲寺様受け付けは終了しております。

(恵運寺の受付は龍雲寺様の返送が終わるまで継続します)

コラボ例

いずれも恵運寺の見本としてご覧下さい。

龍雲寺様の朱印は参考画像となり、対応条件は異なります。

申込み内容や本紙条件によって姿は変わります。
また都合により、見本とは違う姿になる場合もございます。

申込み方法

以下は恵運寺への申込み方法と規定です。
龍雲寺様はこちら

 

   申し込みの詳細と規定

<郵送時の内容物について>

1.返送用レターパック(必ず返送先を記入)

※ 返送時の厚みに注意。

   ・見開き朱印帳1冊か片面朱印帳1~2冊の場合は、レターパックライト可

   ・上記より多い場合は、必ずレターパックプラスを同封して下さい。

※ 返送先(To:お届け先)には、ご自身の住所氏名を必ず記入して下さい。

※ 発送元(From:ご依頼主)には、以下を記入して頂けると助かります。

 〒640-8137  和歌山市吹上3-1-66 恵運寺  073(424)7633

※ 内容物は「朱印帳」と記入して下さい。

※ 問合せシールは、ご自身で保管して頂いても結構です。

 

2.写経<般若心経1巻>

願文の書き込みは自由ですが、なるべく簡潔にお書き下さい。

長文の場合は、願文の書き入れを割愛します。

納経免除条件あり。くわしくはこちら

但し、納経を妨げるものではありません。

 

3.志納料(1体2000円)

 

4.申込用紙

申込用紙はリンク先のファイルをご利用下さい

申込用紙(PDF)

 

ファイルをご利用になれない場合は、下記の必要事項を記入し同封して下さい。

・氏名

・メールアドレス(使えない方は住所、電話番号※不備連絡の際、要通信料)

・新しい朱印帳の頒布を希望する場合は、色と冊数(2冊まで)

・書き入れの希望(おまかせか、指定場所ありか)

・その他連絡事項

 

5.朱印帳(2冊まで)

ご送付頂けるのは片面朱印帳、見開き朱印帳いずれも2冊までです。
※折本(蛇腹)のみ受付可、和綴じ本は不可

※朱印帳本紙は、白か生成り色に限ります。

 

-サイズ-
片面朱印帳はB6程度(縦長)まで。
見開き朱印帳はB5程度(横長)まで。

それ以上の大きさの朱印帳については、お問い合わせ下さい。

 

<発送について>

※レターパックでは現金を送れません。

1~5を封入し、郵便局で現金書留化の手続きにて発送して下さい。

稀に現金書留化の対応を断られる場合があるようです。
その時は、写経と納経料を別送して下さい。
別送する場合は、写経に同封の申込用紙に送金予定日を必ず記入して下さい。
また、現金書留の方にも、申込用紙のコピーを同封しておいてください。

不明点は発送前に必ずお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
メール info@eunji.jp

電話 073-424-7633

電話対応時間 午前9時から11時半/午後1時半から4時半まで

 

納経規定、朱印帳頒布規定

・書写経典は「般若心経」、必要巻数(枚数)は1巻。

・志納料は1体2000円。

・朱印帳本紙は、「白」「生成り色」に限ります。各納経証に貼付用はありません。

・1回の申込みにつき、朱印帳2冊まで。受付期間中は何度でもお申し込み頂けます。
・新規朱印帳の頒布は、1回の申込みにつき2冊まで。

新規朱印帳は、未記入でもお渡しできますが、その場合は必ず手持ちの朱印帳を送付し納経して下さい。新規朱印帳への書き入れは可能です。

 

※お手持ちの朱印帳を送付し、尚且つ新規朱印帳の頒布を希望する場合は、返送時の厚みに気をつけて下さい。

返送時の厚み参考:

・見開き朱印帳1冊もしくは片面朱印帳1~2冊の場合 >> レターパックライト可

・それ以上の場合 >> レターパックプラス
(個々の装丁に違いがあります。厚さ規定にご注意下さい。)

 

※規定違反があった場合には、メールにて連絡いたします。メールアドレスの記載に御協力下さい。メールアドレスの無い方は、住所で結構です。(要通信料)


※志納料の金額に余りが生じた場合、お賽銭として納めさせて頂きます。

 

ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 

メール:info@eunji.jp

 

恵運寺(えうんじ)〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上3丁目1番66号 073-(424)7633

Copyright 2018 Daihouzan Eiunji All Rights Reserved.