曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印

記念御朱印

令和元年10月10日より

令和3年10月末日までの
記念御朱印授与日に限り受付します。

 

記念御朱印縁起

紀州徳川家初代藩主「徳川頼宣」が和歌山の地を治めてから400年を迎えました。(1619年)

そして、頼宣公が呼び寄せた禅僧「天巌玄達」が開山となり恵運寺が創建(1619~21年)されました。

そのご縁から恵運寺では、開運守護の象徴として頼宣公の位牌を祀り、1月10日と10月10日に開運祈祷が行われていました。(現在は5月第3日曜日)

頼宣公入紀と恵運寺創建の400年を記念し、期間中記念御朱印と御朱印帳を授与いたします。

 

ご縁日は10日となり、毎月10日は位牌をご開帳し、皆様方に参拝頂くと共に記念御朱印を授与致します。(8月は除く)

 

紀州徳川家治世

恵運寺創建

400年記念御朱印

 

直書き朱印「青龍」

頼宣公は別名「南龍公」と呼ばれてました。

それにちなみ開運守護の龍の絵を書いております。

頼宣公ご縁日には、かつて紀州藩内の安泰を祈ったご祈祷が行われていました。

1月10日 正当縁日「金龍」

10月10日 秋の縁日「銀龍」

年間通じて授与しております書き置きは「赤龍」となります。

恵運寺(えうんじ)〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上3丁目1番66号 073-(424)7633

Copyright 2018 Daihouzan Eiunji All Rights Reserved.

曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印
曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印
曹洞宗 大宝山 恵運寺
恵運寺御朱印