曹洞宗 大宝山 恵運寺

<感染拡大防止措置>

3月28日の首相発表を受け、以下の通りとします。

当面の間、御朱印の対面受付は休止します。

書き置き、もしくは参拝証明書をご利用下さい。

※郵送納経、螺鈿朱印の郵送対応は引き続き行います。

 

※朱印詳細は納経朱印のページをご覧下さい。

 

※坐禅 当面の間休会します
※ヨガ 当面の間休会します

  詳細は坐禅とヨガのページをご覧下さい。

Due to the Coronavirus we are no longer issuing Goshuin temple stamps to the public, we apologise for the inconvenience. Please stay safe and keep isolated.

※お願い
 ホームページの表示がおかしい場合は、ブラウザの横幅を変えて下さい。(PCの場合)

日本の文化遺産である「名取三十郎の墓石」保存について御協力下さい。



和歌山西国三十三カ所観音霊場

 第十番 大宝山 恵運寺

  宗派:曹洞宗

  創建:1619年~1621年

  開山:天厳(岩)玄達

  開基:山本弥三郎茂成(長昌公)牟呂城城主

     天眞院星安長昌居士

 初代藩主徳川頼宣公と紀州徳川家の武運長久、廣厳無窮の安泰と山本家の顕祖長昌公の菩提を供養する為、紀州藩重臣山本圖書正春が禅寺を建立。

所在地

 和歌山県和歌山市吹上3-1-66

 電話(FAX) 073-424-7633

 メール info@eunji.jp

 

  所在地の詳細

 

<<住職のちょっと一言>>

2020/03/14

2月の限定御朱印が終わり、普通ならお彼岸の準備にと余念のない頃合いなのですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に翻弄されています。

坐禅やヨガ、春からの新しい企画も、全てしばらく見合わせとなります。

せめて御朱印の対応だけはと思いますが、それもままならない事態になりつつあります。

4月から(春の彼岸期間中に先行して)参拝証明書を発行します。

非対面での受付となりますので、少々手間が掛かり、余分に送料なども掛かってきます。

それでもどうしてもという方だけご利用下さい。

またの機会がある方は、今はじっと忍びましょう。

 

2020/02/02

今日もよく見るとニンニンニンの日。

いよいよ始まります。

皆さん、交通、健康に十分お気を付けいただきご参拝下さいませ。

 

次に書くのは、終わってからかなぁ・・・

 

2020/01/28

ようやく今年の2月限定御朱印について、関連情報をアップできました。

お待たせしました。

御朱印帳とくノ一の日、忍者の日(忍参の日含む)の情報は2月初旬にアップできると思います。

 

 

2020/01/25

2月2日まであと1週間・・・

今年も忍者の日限定御朱印が始まります。

遅々として進まない準備。

どこの御朱印帳屋さんも、2、3年前とは比べものにならないほど忙しそうで、朱印帳の本紙を漉く紙屋さん自体てんてこ舞いのご様子。

本日、無事に2月頒布開始の御朱印帳が揃う予定。
書き込みができてないので、2月の御朱印帳頒布開始は少し遅くなりそうです。

ご容赦を。

 

参拝証明書の発行について(コロナ対策)

参拝証明書の発行を開始いたします。

本堂前、休憩所等で配布しておりますので、各自参拝スタンプを押印しご利用くださいませ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、朱印の受付日、および授与する朱印を限定させて頂く為の処置となります。

書き置き朱印の授与については、本堂前(もしくは玄関前)にて授与しております。

参拝証明書の利用方法

 

曹洞宗 大宝山 恵運寺

  

曹洞宗 大宝山 恵運寺
曹洞宗 大宝山 恵運寺